夫が怖くて離婚が不安な人へのアドバイス

夫が怖くて調停離婚を進められるか不安

普段は優しいのに、突然怒り出す人がいます。また、暴れだしてしまう人もいます。それはお酒が原因の事もあれば、普通にしている時に突然のこともあります。お酒の場合は、酔が覚めれば元に戻ってくれます。何をしたのか覚えてないとのことです。突然なる人は、そういった性格の場合があります。その人のことを知っている人は、それを知って怒らせないようにしたりすることがありますが、知らないと怒らせてしまうことがあります。何かの話し合いをしたくても、怒らせてしまったら何も進めることができません。怒ることがわかっているときそれがわかっていて話し合いさえ持てないことがあります。その場合には、周りで何らかの配慮をしなければいけません。

夫婦において、調停離婚をしたいと考えています。お互いに話し合いが出来る状態でなく、まず最初の段階として、申し出をしたいと考えていました。気になることとしては、夫が怖いことです。そういった話をしたらなんと行ってくるかと思うと怖いのです。調停を申し出るときは住所などを記入することになります。それを見て、あとから今住んでいるところに乗り込んでこられたらと思うとできません。こういった場合は、その旨を伝えておきます。そうすることで、相手に住所を知らせないように進めることができます。調停では話は別々で行うものの、待合室などは同じになることがあります。その時に怖い思いをしそうです。そうならないように、鉢合わせしない配慮もあります。

相手によっては、調停期日前に調査官が相手から事前に事情を聞くようなことがあります。調査をした上で、実際の調停にするのです。こちらにいる人は、相手の気持を抑えながらうまく話を引き出してくれます。プロと言ってもよいでしょう。お酒について問題のある人が出る場合には、調査医務官が面接をすることがあります。その上で、話し合いに対するアドバイスをしてくれます。専門的な対応についてもしてくれるようになります。

関連記事・情報

Copyright (C)2016夫が怖くて離婚が不安な人へのアドバイス.All rights reserved.